卵巣癌の治療方法!ステージ4でも負けていられない!


卵巣は女性にある臓器で子宮の両サイドに1つづつあります。
卵巣の細胞が癌化して起こる卵巣癌ですが、癌細胞が発生した場所によって「上皮性卵巣癌」、「胚細胞性卵巣癌」、「性索間質性卵巣癌」に分ける事が出来ます。

 

 

卵巣癌の部位別名称
上皮性卵巣癌 卵巣を覆っているはじめの細胞層
胚細胞性卵巣癌 卵子自体の細胞
性索間質性卵巣癌 ホルモンが生まれている細胞(周辺部位も)

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

卵巣癌の治療方法は大きく4つある!


卵巣癌の治療方法は標準治療と代替療法を合わせて大きく4つあります。

 

外科療法

最も確実に癌治療をする方法が外科療法です。卵巣癌の場合はステージが4の場合でも手術をするケースがあります。
手術と言っても@根治手術、A保存手術、B姑息手術、Cセカンドルック手術と現在4つの手術があります。

 

卵巣癌の外科療法一覧
@根治手術 卵巣、卵管、子宮、リンパ節、大網をすべて切除する方法で再発率が少ないです。
A保存手術 片方の卵巣のみ切除する方法。妊娠が可能になるが、再発の可能性がある。
B姑息手術 癌細胞を切除する手術だが、根治目的ではなくて症状を和らげる為などの目的で手術する。
Cセカンドルック手術 化学療法を実施して癌細胞を弱らせてから2度目の手術をする事。

 

最も確実で再発率も転移率も少ない手術方法は根治手術になります。
しかし、子供を授かりたい希望がある女性などは難しい問題になってしまいますね!

 

放射線療法

卵巣癌の放射線治療の場合は症状の緩和の為の方法として実施される事が多いです。
また脳に転移が認められる時も放射線治療になる可能性があります。

 

化学療法

化学療法だけで卵巣癌を完全に死滅させる事は難しい為に手術なdの外科療法の前に癌を弱らせる為に実施したり、手術後の転移予防や、症状緩和の目的で実施するケースも多いです。
TJ療法やDC療法がメジャーな抗がん剤治療になります。

 

 

卵巣癌の基本的な化学療法
TJ療法 パクリタキセル・カルボプラチンを使用する
DC療法 、ドセタキセル・カルボプラチンを使用する

 

代替療法

卵巣癌でもステージが高かったり転移が多い場合は代替療法も治療方法としての1つの方法になります。
確実性は低いのがデメリットですが、ステージ4からの根治例もある為に最後の希望として実施する人も少なくありません。

 

 

特に免疫を強めたり、癌細胞を死滅させる細胞などの活性化を図るドリンクやサプリメント、エキスなどは一定数ですが根治例があります。

 

 

 

ステージ4の卵巣癌の治療方法


卵巣癌のステージ4の場合は手術が出来る事もあります。最も確実性が高い手術をするのがベストな選択ですが、ステージ4の場合は転移があるので合わせて手術後の化学療法が決めてとなります。

 

 

 

化学療法の効果が思わしくない場合は、病院によっては緩和ケアとして延命措置などに切り替えをしてしまいます。
このような場合に延命措置を受け入れるのか、治療を続けるのかは患者本人の判断になります。

 

 

 

しかし、日本を含む世界でも卵巣癌のステージ4から根治した例はたくさんあります。
100人実施して1人くらいの効果かもしれないですが、それでも根治例があるのは代替療法です。

 

 

末期やステージ4の癌患者が根治したケースの代替療法はサプリメントやドリンク、エキスなどの免疫を高めたり、癌を死滅させる細胞を活性化させたりするタイプの民間療法が多いです。
また、食事療法や気功などの精神療法なども合わせて実施する人が多いです。

 

 

代替療法は確実性が低いので、様々な代替療法を平行して実践する事が多く費用もかかる事が多いです。
まずは、病院側が薦める健康保険が適用になる標準治療での望みがあるなら標準治療を優先して、それと平行して代替療法を実践するのが望ましいと思います。

 

 

また、病院側から治療はしないで延命になると告げられ覚悟を決めたなら、代替療法1本で挑戦してみるのも方法の1つです。
しかし、何度も繰り返しますが、代替療法は確実性が非常に低い療法になります。実施した人で効果があった人は数パーセントという世界なのですから!

 

一定の評価がある代替療法(民間療法)

TOPへ